博愛会トップへ。     木阪病院。お隣。     私たちはいまここ     駅前のクリニックへ     博愛会についてもっと知る     担当医などはこちらから     病後児保育について     居宅介護、訪問看護     メールまってます。  
TOP
病院
老人保健
施設
クリニック
探検の
すすめ
診療時間
たんぽぽ
ひまわり
MAIL

 

介護老人保健施設 きさか

老健施設 きさか には、ご利用者の心身状態、個性、ニーズに応じた介護サービスをご提供する療養室と、通所リハビリテーション(デイケア)の二つのフロアがあります。

療養室にはリビングルーム的なユニットコーナーもあり、より家庭的な環境で入所者様の介護サービスをご提供いたします。
リハビリを中心とした療養生活の中で、ご家庭への復帰がスムーズに行えるように援助させていただきます。

当施設は、協力病院である木阪病院と同じ建物の中にあり、医療の依存度が高い入所者様も安心して利用していただけます。

施設の見学及びご質問については、常時受けつけております。お気軽に、ご連絡ください。

介護老人保健施設 きさか への詳しいアクセス・連絡先
広島県東広島市西条町土与丸1235
TEL (082)422-1560

○スタッフの心得
  “その人らしさ”,“個性”を尊重したケアを全職員が心がけていきます。
○日常生活機能の向上と在宅復帰を目指して
  1) 入所時、3ケ月毎および退所時のそれぞれに会議を開き、各専門職がその人のよりよい状態
     を目標にケア・リハビリおよび栄養を考え、意見を出し合い、実行し、検証していきます。
  2) ご家族に参加していただく会議を開き、入所者様の今の状況をしっていただき、ご家族様の
     意見をお聞きし、ケアに反映させていただきます。又、退所される際にもご自宅訪問などを行
    い、在宅での介護ができるようにお手伝い致します。 
  3) 通所リハビリに於いても維持期のリハビリテーションを始め、口腔機能の向上および栄養の 
     改善プログラムを用意し、日常生活機能の維持・向上に努めます。
○サービス向上を目指して
  協力病院であり、同じ建物 にある木阪病院と合同で、感染対策などの委員会活動やその研修
  を実施し、職員の知識ならびにスキルの向上に努めます。
○地域貢献とサービスの透明性を目指して
  1) 地域の方々のボランティアを受け入れており、また中学校・高等学校および大学校からご依
    頼のある体験実習や介護実習の場として、ご利用いただいています。
  2) 自己評価による定期的なサービスチェックや介護制度によるサービス情報公開システムを利
    用して皆様に施設運用や提供サービスの内容を知っていただけるように努めます。

 


入所療養のフロア デイケアのフロア



入所療養のフロア
サービス内容
入所ができる方


介護保険制度により要介護1以上の認定を受けた方で、日常生活において、看護・介護・リハビリテーションが必要な方に入所していただきます。

医師を中心に各分野の専門スタッフが、ご自分でできるところを尊重し、自立生活に向けてサポートをいたします。

在宅療養者の方、施設入所待ちの方もADL(日常生活動作)の低下を防ぐため、短期間の入所によりADLの向上を図り、施設入所へのサポートをいたします。

入所定員・・・50名

部屋のタイプ
室数
定員
個   室
16室
16名
2人部屋
1 室
 2名
4人部屋
8 室
32名
短期入所
療養介護
(ショートステイ)
施設に短期間の入所をしていただき、医学的な管理のもとで、看護やリハビリテーション、日常生活の介護などを行います。
( 空きベットの利用 )
主な行事
○週間
   月曜日から金曜日 歌会、体操 など
○月間
   季節の行事(お花見、夏祭り、クリスマス会 など)
   ショッピング
   お誕生日会 など
 
季節のお料理「お節」 談話室「クローバー」
談話室「つつじ」
ベット上でのリハビリの様子

 

 



 


通所リハビリテーション(デイケア)のフロア

サービス内容

心と身体の回復を目指してデイケアスタッフ(看護師・介護士)、医師、理学療法士、管理栄養士がご利用者とご家族のニーズに応えるサービスです。

自立支援に向けた日常生活機能訓練とご家族の介護負担の軽減を目的とし、ご利用者の在宅介護の状況、心身状況等を考慮した通所リハビリテーション計画を作成いたします。

ご利用者毎の計画に基づいた、看護・介護・リハビリテーションおよび栄養状態の維持・改善のためのサービスを提供いたします。

定  員 ・・・ 34名

営業日 ・・・ 月曜日から土曜日  8時30分 〜 17:30分 (送迎時間を含む)

お休み ・・・ 日曜日,祝祭日,お盆(8月14・15日),年末年始(12月30〜1月3日)

プログラムのご紹介

○運動機能向上プログラム
療法士が、ご利用者に応じたプログラムを作成し、立ち上がり・歩行に必要な筋肉をつけたり、転倒ならびに失禁予防のためのリハビリテーションや体操を行います。

○栄養改善プログラム
管理栄養士が、栄養状態を改善のため、個別的な栄養改善相談や栄養教育を行います。

○口腔機能向上プログラム
いつまでも美味しく、お食事が食べられる ” ために口腔清掃の仕方についての指導や摂食・嚥下機能の機能訓練を行います。

一日の過ごし方 (例)
 9:00
 送迎車両でお迎え
 9:30
 施設到着。バイタル測定(体温・血圧)、ティータイム(水分補給)
10:00
 計算ドリル
10:30
 答え合わせならびに集団体操
11:30
 個別リハビリテーション
12:00
 昼食
13:00
 お昼休み
13:30
 入浴
14:30
 レクリエーション
15:00
 おやつ
15:30
 送迎車両でお送り
16:00
 ご帰宅
お申し込み手続きからご利用開始まで
ご利用申し込み書及び医療情報提供書のご提出
ご本人またはご家族と面談
判定会議で検討させていただきます。
ご契約(判定会議で受け入れが可能な場合)
ご利用の開始
見学および体験利用について


見学や一日体験を行っています。この体験等を通じ、本格的なご利用開始をご検討いただけます。

○一日体験の利用料金

650円 (お食事代のみ)
※ 送迎・入浴ならびにリハビリサービスはご利用できません。

○お問い合わせ先

担当者
 神村 賢司 (かみむら けんじ) 
電話
 082 − 422 − 1560

○メッセージ

お気軽にお問い合わせならびに来所いただけることを心待ちにしています。

 
送迎車両 大浴場
ペットボトル体操 送迎車両
玄関の風景

面談の風景